タレント一覧に戻る

TALENT PROFILE

水野 友貴
(通称:水野ゆうき)





  • 千葉県議会議員(「千翔会(せんしょうかい)」副代表・会計責任者、総務防災常任委員会委員、千葉県議会剣道部員)
  • NPO法人(知的障がい者グループホーム)監事
  • 千葉県立我孫子・湖北特別支援学校後援会顧問
  • 手賀沼水環境保全協議会顧問
  • 一般国道356号整備促進期成同盟顧問
  • 松戸健康福祉センター運営協議会委員
  • 地元自治会副会長
生年月日
1983.2.19
血液型
B型
身長
156cm
受賞歴
郵政大臣賞、関東郵政局長賞、学習研究社賞、地方別生命保険文化センター賞1等、小平記念コンクール第2位 (以上全て文章)
資格
英語検定準1級、TOEIC815点、漢字検定2級、秘書検定2級、普通自動車免許
趣味
読書、音楽鑑賞
特技
ライティング、ファッションコーディネート

経歴


千葉県我孫子市生まれ。

小学3年生で父の仕事の関係で米国カリフォルニア州ロサンゼルスに移住。

RIVIERAエレメンタリースクール(現地校)編入。

小学校6年生でロサンゼルス国際学園編入。

中学2年で日本に帰国。

茨城県私立茗溪学園中学校に中学2年で編入。同校卒業。

同校高等学校入学、2001年卒業。

2001年、津田塾大学学芸学部国際関係学科入学(英語クラス飛び級)

2005年、同校卒業。

卒業後、東証一部上場企業に入社。秘書部秘書課秘書グループに配属。代表取締役副社長専属秘書として従事し、その後、専務取締役、監査役の秘書も任命され、最終的に計6名の役員秘書となる。民放テレビ局の報道局経済部に転職し、東証日経平均の中継を担当。

担当番組はBSフジLIVE「PRIME NEWS」。

2011年、我孫子市議会議員選挙に最年少候補者として挑戦し、前回トップの票を上回る3016票で当選。我孫子市にFacebookを導入するなど、我孫子市の魅力発信に寄与。

2015年、千葉県議会議員選挙(我孫子市選挙区)に出馬し、異例の完全無所属で当選。



出演実績


TV
EX「Qさま!」「みんなの疑問 ニュースなぜ太郎」「モーニングバード」「グッド!モーニング」「言いにくいことをハッキリ言うTV」
TBS「あさチャン」「NEWS23」
NHK「特報首都圏」
テレビ愛知「激論!コロシアム~これでいいのか?ニッポン~」
BS11「報道ライブ21 INsideOUT」 他
雑誌
小学館「Oggi」2015年11月号「ホンモノの”意識高い”働く女子」特集
世論時報社「世論時報」2013年7月号「明日を創る 日本を創る ~時代に即した政治を市民と創る~」
光文社「Gainer」2012年8月号「肩書き美女」
講談社「with」2012年8月号「きらきら働きたい、ずっと」

講談社「with」  宝島社「Steady.」  小学館「美的」「Oggi」「女性自身」 光文社「Gainer」 世界文化社「Miss」 主婦の友社「mina」 主婦と生活社「ar」 幻冬舎「GINGER」等他多数誌に掲載
他フリーペーパー誌、サロンモデル、各化粧品・ヘアケア商品等多数
ラジオ
ラジオ日本「清水勝利のこれでいいのかニッポン!! part2」 他
公演・講義
東洋大学「政治とメディア」「ネット台頭で地方政治(二元代表制)はどう変わったか?」「若い世代・女性の政治活動~情報発信編~」講義
慶応義塾大学「政治とメディア」講義
茨城県「新しい政治の形から生まれる街づくり」講演会
三重県津市「18歳選挙権に関する講演会登壇」講演会
駿河台大学「ICT社会と情報リテラシー:政治編」
学習院大学「新しい選挙から変わる街づくり」
柏市 ワークライフバランスセミナー「男女ともにいきいきと働き続けるために」講義
H-LAB TOKYO「地方政治について・グローバルな視点と地方議会の在り方」インタラクションゲスト講師
中央学院大学「若手政治家・女性政治家による議会改革」講義
嚆矢塾(茨城県)「SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)による政治活動」 他
イベント
「ニコニコ超会議2015」幕張メッセ 「超言論アリーナ」にて若手地方議員代表として登壇
ニコニコ生放送「言論アリーナ」 本当の争点は『1億夕張化』!? 解散総選挙に物申す!
ニコニコ生放送「堀潤のウソは許さん!」 「憤激!ニッポンの政治家"怒り"の徹底検証SP」 他


Photo: 立石幹人 Hair&Make: 山崎桂